X1 SUPER
富士通フロンティアーズ パナソニックインパルス IBM BigBlue ノジマ相模原ライズ オービックシーガルズ エレコム神戸ファイニーズ 東京ガスクリエイターズ オール三菱ライオンズ
X1 AREA EAST
アサヒビールシルバースター 富士ゼロックスミネルヴァAFC 電通キャタピラーズ AFCクレーンズ
X1 AREA CENTRAL
LIXIL DEERS 明治安田PentaOceanパイレーツ 警視庁イーグルス ブルザイズ東京
X1 AREA WEST
アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ みらいふ福岡SUNS
TOP > What’s New > 【パールボウルトーナメント展望】5/19(日) IBM vs LIXIL、オービック vs アサヒビール

What’s New

【パールボウルトーナメント展望】5/19(日) IBM vs LIXIL、オービック vs アサヒビール

’19.05.15

IBMビッグブルー vs LIXILディアーズ

富士通スタジアム川崎 14時キックオフ

 

これまでも僅差のハイスコアゲームを幾度となく繰り広げてきた両チームの激突。

IBM QB2政本とLIXIL QB9加藤のハイレベルな一騎打ちに注目が集まる。自らのラン能力を活かしてテンポの速いオフェンスを得意とする政本。一方、加藤は日本を代表する本格派パサー。タイプが異なるため単純な比較はできないが、特にQBにとって大切な試合勘や新戦力とのコンビネーションという点において、この試合がシーズン初戦となる加藤に比べて既に一試合を消化した政本にアドバンテージがあると見る。ただし一般的に不利とされる条件が、ことLIXILというチームにはあてはまらないことが多く、セオリー通りに試合が進まないのが「逆転のLIXIL」と呼ばれる所以でもある。最後まで目の離せないスリリングな試合になることは間違いなさそうだ。

 

 

オービックシーガルズ vs アサヒビールシルバースター

富士通スタジアム川崎 17時キックオフ

 

オービックは、今春アメリカに渡りTSL(The Spring League)でスターターとして活躍したRB29李とWR84西村 のXリーグ復帰が楽しみ。プロへの果敢なチャレンジを通じて手に入れた経験と手応えを思う存分フィールドで発揮し、「違い」を見せつけてほしい。

2人を筆頭に他チームが羨む豪華なバックフィールド陣を活かすためにも、AFCクレーンズ戦で2サックを献上し課題を残したオフェンスラインのコンビネーションの改善が焦点。

オービックディフェンスは大黒柱のケビン・ジャクソンが抜けても相変わらず強力。LIXILから移籍のDL20平澤が早くもエース級の活躍を見せている。

この強力なオービック守備にどう立ち向かうのか、RB10柳澤とWR83林という二枚看板を擁するアサヒビールオフェンスの戦いぶりに注目したい。宮本オフェンスコーディネーター、清水コーチにとっては願ってもない古巣との一戦でもある。守備では高校時代にアメリカでトップクラスの評価を得てオレゴン大に入学したLB44ウォレスに期待が集まる。

 

 

 

関連記事
  • 朝日新聞デジタル:アメフット・ニュース - スポーツ
  • 川崎市
  • 一般社団法人 日本トップリーグ連携機構
  • toto公式サイト
  • nikkansports.com
  • 水道筋ゑびす.com
  • NFAオフィシャルサイト
  • 株式会社大澤都市開発
  • A-cial Design
  • 競技強化支援事業
  • PR TIMES
  • トビタテ!留学JAPAN
  • 競技強化支援事業助成金
    Xリーグの開催は、トップリーグ運営助成を受けて実施しています。
ページトップへもどる