EAST
富士通フロンティアーズ IBM BigBlue アサヒビールシルバースター オール三菱ライオンズ 明治安田PentaOceanパイレーツ 電通クラブキャタピラーズ
CENTRAL
ノジマ相模原ライズ LIXIL DEERS オービックシーガルズ 富士ゼロックスミネルヴァAFC 東京ガスクリエイターズ BULLSフットボールクラブ
EAST
パナソニック インパルス エレコム神戸ファイニーズ アサヒ飲料チャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ サイドワインダーズ
TOP > What’s New > 【第31回ジャパンエックスボウル】富士通が猛攻63点、2連覇達成

What’s New

【第31回ジャパンエックスボウル】富士通が猛攻63点、2連覇達成

’17.12.18

12/18(月)、東京ドームで行われた第31回ジャパンエックスボウルは、富士通フロンティアーズが大会史上最多の63点をあげ、守ってはターンオーバーを量産しファイナルスコア63-23で2年連続3度目の優勝を飾りました。

この結果、富士通フロンティアーズは年明け1/3(火)に行われる日本選手権ライスボウルにおいて、甲子園ボウルの勝者、日本大学フェニックスと対戦します。

 

■大会各賞

MVP:富士通フロンティアーズ WR81 中村輝晃クラーク

MIP:IBMビッグブルーK/P11 佐藤敏基

ウォリアーズアワード:富士通フロンティアーズ OL75 勝山晃

関連記事
ページトップへもどる