X1 SUPER
富士通フロンティアーズ パナソニックインパルス IBM BigBlue ノジマ相模原ライズ オービックシーガルズ エレコム神戸ファイニーズ 東京ガスクリエイターズ オール三菱ライオンズ
X1 AREA EAST
アサヒビールシルバースター 富士ゼロックスミネルヴァAFC 電通キャタピラーズ AFCクレーンズ
X1 AREA CENTRAL
LIXIL DEERS 明治安田PentaOceanパイレーツ 警視庁イーグルス ブルザイズ東京
X1 AREA WEST
アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ みらいふ福岡SUNS
TOP > What’s New > パールボウルトーナメント特別ルールにつきまして

What’s New

パールボウルトーナメント特別ルールにつきまして

’17.04.24

お詫び
4月22日並びに23日に、富士通スタジアム川崎で開催された第39回パールボウルトーナメント開催前に「パールボウルトーナメント特別ルール」についての告知が至らず、試合観戦された皆様に不快な思いさせてしまったことをこの場を通じて、お詫び申し上げます。
特別ルール(得点差に基づく計時変更)
第39回パールボウルトーナメントの予選リーグ(4月22日から5月21日までの開催試合)を対象に、選手の安全を優先し、次の条件が当てはまった場合、チームタイムアウト、レフリータイムアウト以外に時計を停めずランニングタイムとする特別ルールでの試合運営となります。

ご理解の程、よろしくお願い致します。
条件#1
第2Q終了時点の得点差が50点の場合
第3Q、第4Qともにランニングタイムに変更となります。

 

条件#2
第3Q終了時点の得点差が、30点差の場合
なお、途中、得点差が縮まった場合でもランニングタイムは継続されます。

 
2017年4月24日
競技運営本部
第39回パールボウル実行委員会

 

関連記事
  • 朝日新聞デジタル:アメフット・ニュース - スポーツ
  • 川崎市
  • 一般社団法人 日本トップリーグ連携機構
  • toto公式サイト
  • nikkansports.com
  • 水道筋ゑびす.com
  • NFAオフィシャルサイト
  • 株式会社大澤都市開発
  • A-cial Design
  • 競技強化支援事業
  • PR TIMES
  • トビタテ!留学JAPAN
  • 競技強化支援事業助成金
    Xリーグの開催は、トップリーグ運営助成を受けて実施しています。
ページトップへもどる