X1 SUPER
富士通フロンティアーズ パナソニックインパルス IBM BigBlue ノジマ相模原ライズ オービックシーガルズ エレコム神戸ファイニーズ 東京ガスクリエイターズ オール三菱ライオンズ
X1 AREA EAST
アサヒビールシルバースター 富士ゼロックスミネルヴァAFC 電通キャタピラーズ AFCクレーンズ
X1 AREA CENTRAL
LIXIL DEERS 明治安田PentaOceanパイレーツ 警視庁イーグルス ブルザイズ東京
X1 AREA WEST
アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ オーパーツ福岡SUNS
TOP > What’s New > ポストシーズンの試合日程決定

What’s New

ポストシーズンの試合日程決定

’18.10.21

 

 

 

10月21日(日)までの試合結果により、SUPER9チームのレギュラーシーズン順位が、下記の通りに確定しました。

 

1位:富士通(6勝0敗)

2位:パナソニック(5勝1敗)
3位:IBM(5勝1敗)
4位:ノジマ相模原(4勝2敗)
5位:オービック(4勝2敗)
6位:エレコム神戸(3勝3敗)
7位:LIXIL(2勝4敗)
8位:アサヒビール(2勝4敗)
9位:アサヒ飲料(2勝4敗)

 

BATTLE9のレギュラーシーズン順位は、10月27日(土)開催予定の2試合を残しているため未確定ですが、ポストシーズンゲームへの出場権のある10位と11位は東京ガス(10位)、オール三菱(11位)に確定しており、この2チームがワイルドカード・プレイオフに進出します。

これにより、ポストシーズンゲームの対戦組み合わせが、下記の通り確定しました。

 

■ワイルドカード・プレイオフ(WCP)

11月4日(日) 横浜スタジアム
11:00キックオフ アサヒビール(8位)-オール三菱(11位)
14:00キックオフ LIXIL(7位)-東京ガス(10位)
*ワイルドカード・プレイオフは、同ディビジョン対戦となる組み合わせを優先します。

 

■クォーターファイナル(QF)

11月10日(土) 横浜スタジアム
11:00キックオフ ノジマ相模原(4位)-オービック(5位)
14:00キックオフ 富士通(1位)-【アサヒビール-オール三菱の勝者】

 

11月10日(土) 王子スタジアム
11:00キックオフ IBM(3位)-エレコム神戸(6位)
14:00キックオフ パナソニック(2位)-【LIXIL-東京ガスの勝者】

 

■セミファイナル(SF):クォーターファイナル勝者による対戦
11月25日(日)13:00キックオフ 富士通スタジアム川崎
11月25日(日)13:00キックオフ エキスポフラッシュフィールド
*セミファイナルの試合会場は、対戦カード決定後に定まります。

 

■JAPAN X BOWL/第32回アメリカンフットボール日本社会人選手権:セミファイナル勝者による対戦

12月17日(月) 19時 東京ドーム

 

《順位確定の補足説明》
勝ち星数が同数となる場合には、下記の「順位決定手順」に基き、順位を定めております。

 

順位決定手順

1.総勝ち星
2.当該チーム間の直接対決勝敗
3.当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計
4.当該チームが勝利した対戦相手の勝ち星数の合計
5.抽選(レギュラーシーズン終了後に実施)
*大会方式「NFA式リーグ戦」につきましては、こちらをご覧ください。

 

① 勝ち星数5のパナソニックとIBMは当該チーム間の直接対決がないことから順位決定手順3を適用します。

「当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計」はそれぞれ以下の通りとなります。

パナソニック=20(エレコム神戸3+アサヒ飲料2+アズワン3+アサヒビール2+ノジマ相模原4+富士通6)

IBM=17(富士通6+明治安田2+アサヒビール2+LIXIL2+アサヒ飲料2+エレコム神戸3)

*カッコ内は対戦相手とその現時点での勝ち星数

 

IBMの対戦相手である明治安田はあと1試合を残していますが、明治安田が最終戦に勝利した場合もIBMの「当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計」は18に留まるため、パナソニックが2位となります。

 

②勝ち星数4のノジマ相模原とオービックは、当該チーム間での直接対決にてノジマ相模原が勝利しているため、ノジマ相模原が4位となります。

 

③勝ち星数2のLIXIL、アサヒビール、アサヒ飲料は、当該チーム間でのすべての組み合わせにおいての直接対決がないことから、順位決定手順3を適用します。

LIXIL=23(ノジマ相模原4+東京ガス5+オービック4+IBM5+エレコム神戸3+アサヒビール2)

アサヒビール=23(電通2+富士通6+IBM5+パナソニック5+アズワン3+LIXIL2)

アサヒ飲料=19(サイドワインダーズ1+パナソニック5+エレコム神戸3+富士ゼロックス1+IBM5+ノジマ相模原4)

*カッコ内は対戦相手とその現時点での勝ち星数

アサヒ飲料の対戦相手である富士ゼロックスはあと1試合を残していますが、富士ゼロックスが最終戦に勝利した場合もアサヒ飲料の「当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計」は20に留まるため、アサヒ飲料が9位となります。

 

LIXILとアサヒビールは手順3の数値が同数のため、次に手順4を適用します。

LIXIL=7(東京ガス5+アサヒビール2)

アサヒビール=5(電通2+アズワン3)
*カッコ内は当該チームが勝利した対戦相手とその現時点での勝ち星数

手順4の数値より、LIXILが7位、アサヒビールが8位となります。


 

 

関連記事
  • 朝日新聞デジタル:アメフット・ニュース - スポーツ
  • 川崎市
  • 一般社団法人 日本トップリーグ連携機構
  • toto公式サイト
  • nikkansports.com
  • 水道筋ゑびす.com
  • NFAオフィシャルサイト
  • 株式会社大澤都市開発
  • A-cial Design
  • 競技強化支援事業
  • PR TIMES
  • トビタテ!留学JAPAN
  • 競技強化支援事業助成金
    Xリーグの開催は、トップリーグ運営助成を受けて実施しています。
ページトップへもどる