EAST
富士通フロンティアーズ IBM BigBlue アサヒビールシルバースター オール三菱ライオンズ 明治安田PentaOceanパイレーツ 電通キャタピラーズ
CENTRAL
ノジマ相模原ライズ LIXIL DEERS オービックシーガルズ 富士ゼロックスミネルヴァAFC 東京ガスクリエイターズ BULLSフットボールクラブ
EAST
パナソニック インパルス エレコム神戸ファイニーズ アサヒ飲料チャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ サイドワインダーズ
TOP > What’s New > レギュラーシーズン第5節終了時点での順位

What’s New

レギュラーシーズン第5節終了時点での順位

’18.10.10

レギュラーシーズン第5節終了時点での順位につきまして、説明いたします。

勝ち星数が同数となる場合には、下記の「順位決定手順」に基き、順位を定めております。

 

順位決定手順

1.総勝ち星

2.当該チーム間の直接対決勝敗

3.当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計

4.当該チームが勝利した対戦相手の勝ち星数の合計

5.抽選(レギュラーシーズン終了後に実施)

*大会方式「NFA式リーグ戦」につきましては、こちら(http://www.xleague.com/rule/)をご覧ください。

 

【Super9】

1位:富士通フロンティアーズ 5勝0敗

2位:パナソニックインパルス 5勝0敗

3位:IBM BigBlue 4勝1敗

4位:ノジマ相模原ライズ 3勝2敗

4位:エレコム神戸ファイニーズ 3勝2敗

6位:オービックシーガルズ 3勝2敗

7位:アサヒビールシルバースター 2勝3敗

8位:アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ 2勝3敗

9位:LIXIL DEERS 1勝4敗

 

① 勝ち星数5の富士通とパナソニックは当該チーム間の直接対決がないことから順位決定手順3を適用します。

「当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計」はそれぞれ以下の通りとなります。

富士通=20(IBM4+アサヒビール2+オール三菱3+ノジマ3+オービック3+パナソニック5)

パナソニック=17(エレコム3+アサヒ飲料2+アズワン2+アサヒビール2+ノジマ3+富士通5)

*カッコ内は対戦相手とその現時点での勝ち星数

 

②勝ち星数3のノジマ、エレコム、オービックは当該チーム間組み合おい直接対決がないことから(オービックはノジマ、エレコムと対戦しているが、ノジマとエレコムは対戦していない)、順位決定手順3を適用します。

ノジマ=17(LIXIL1+オービック3+富士ゼロックス1+富士通5+パナソニック5+アサヒ飲料2)

エレコム=17(パナソニック5+名古屋2+アサヒ飲料2+オービック3+LIXIL1+IBM4)

オービック=15(BULLS0+ノジマ3+LIXIL1+エレコム3+富士通5+オール三菱3)

 

ノジマとエレコムは手順3の数値が同数のため、次に手順4を適用します。

ノジマ=5(LIXIL1+オービック3+富士ゼロックス1)

エレコム=5(名古屋2+アサヒ飲料2+LIXIL1)

*カッコ内は当該チームが勝利した対戦相手とその現時点での勝ち星数

手順4の数値も同数ながら、手順5の抽選は第6節終了時点のみ適用されるため、現時点ではノジマとエレコムは同ランクとなります。

 

③ 勝ち星数2のアサヒビール、アサヒ飲料は当該チーム間の直接対決がないことから順位決定手順3を適用します。

アサヒビール=19(電通2+富士通5+IBM4+パナソニック5+アズワン2+LIXIL1)

アサヒ飲料=17(サイドワインダーズ1+パナソニック5+エレコム3+富士ゼロックス1+IBM4+ノジマ3)

 

 

【Battle9】

10位:東京ガスクリエイターズ 4勝1敗

11位:オール三菱ライオンズ 3勝2敗

12位:明治安田PentaOceanパイレーツ 2勝3敗

13位:アズワンブラックイーグルス 2勝3敗

14位:電通キャタピラーズ 2勝3敗

15位:名古屋サイクロンズ 2勝3敗

16位:富士ゼロックスミネルヴァAFC 1勝4敗

17位:サイドワインダーズ 1勝4敗

18位:BULLSフットボールクラブ 0勝5敗

 

①勝ち星数2の明治安田、アズワン、電通、名古屋は当該チーム間の直接対決がないことから順位決定手順3を適用します。

明治安田=14(オール三菱3+IBM4+電通2+BULLS0+東京ガス4+富士ゼロックス1)

アズワン=13(名古屋2+サイドワインダーズ1+パナソニック5+名古屋2+アサヒビール2+サイドワインダーズ1)

電通=12(アサヒビール2+オール三菱3+明治安田2+サイドワインダーズ1+BULLS0+東京ガス4)

名古屋=9(アズワン2+エレコム3+サイドワインダーズ1+アズワン2+サイドワインダーズ1+BULLS0)

 

②勝ち星数1の富士ゼロックス、サイドワインダーズは当該チーム間の直接対決がないことから順位決定手順3を適用します。

富士ゼロックス=14(東京ガス4+BULLS0+ノジマ3+アサヒ飲料2+オール三菱3+明治安田2)

サイドワインダーズ=12(アサヒ飲料2+アズワン2+名古屋2+電通2+名古屋2+アズワン2)

 

関連記事
  • 朝日新聞デジタル:アメフット・ニュース - スポーツ
  • 川崎市
  • 一般社団法人 日本トップリーグ連携機構
  • toto公式サイト
  • nikkansports.com
  • 水道筋ゑびす.com
  • NFAオフィシャルサイト
  • 株式会社大澤都市開発
  • A-cial Design
  • 競技強化支援事業
  • PR TIMES
  • 競技強化支援事業助成金
    Xリーグの開催は、トップリーグ運営助成を受けて実施しています。
ページトップへもどる