PEARL BOWL 2018

歴代優勝チーム&MVP歴代優勝チーム & MVP

  実施年度 会場 対戦カード MVP 所属チーム
39 2017 東京ドーム オービック 29-27
試合動画
IBM 水野太郎 オービック
38 2016 東京ドーム IBM 21-20
試合動画
LIXIL 栗原 IBM
37 2014 東京ドーム オービック 37-34 富士通 木下典明 オービック
36 2013 東京ドーム 鹿島 17-10 富士通 岩井悠二朗 鹿島
35 2012 東京ドーム オービック 31-10 富士通 木下典明 オービック
34 2010 東京ドーム 富士通 15-13 オービック 松林大樹 富士通
33 2009 東京ドーム 鹿島 20-17 オービック 佐藤昭一郎 鹿島
32 2008 東京ドーム 鹿島 27-14 富士通 丸田泰裕 鹿島
31 2006 東京ドーム 富士通 20-6 オンワードスカイラークス 月野允裕 富士通
30 2005 東京ドーム オービック 27-2 アサヒビール 龍村 オービック
29 2004 東京ドーム 鹿島 17-7 オンワードスカイラークス 佐野忠也 鹿島
28 2003 東京ドーム 富士通 14-13 オービック 水口貴雄 富士通
27 2002 東京ドーム 鹿島 13-13
タイブレイク(7-6)
リクルート 志田竜也 鹿島
26 2001 東京ドーム オンワードスカイラークス 34-21 鹿島 輝大 ON-SKY
25 2000 東京ドーム リクルート 7-3 鹿島 玉ノ井康昌 リクルート
24 1999 東京ドーム 鹿島 31-7 日産プリンス東京 関澤剛二 鹿島
23 1998 東京ドーム 鹿島 10-7 オンワード 堀口 鹿島
22 1997 東京ドーム リクルート 31-12 アサヒビール 新生剛士 リクルート
21 1996 横浜ST 松下電工 18-13 オンワード 脇坂康生 松下電工
20 1995 東京ドーム 鹿島 24-21 レナウン 川上 鹿島
19 1994 東京ドーム オンワード 29-28 富士通 山口一利 オンワード
18 1993 東京ドーム オンワード 32-27 富士通 真柄 オンワード
17 1992 東京ドーム オンワード 28-0 富士通 須永恭通 オンワード
16 1991 東京ドーム 日本電気 7-2 オンワード 金井章悟 日本電気
15 1990 東京ドーム オンワード 21-19 日本電気 川上祐司 オンワード
14 1989 東京ドーム オンワード 41-7 レナウン 佐々木 オンワード
13 1988 東京ドーム 日本電気 23-17 レナウン 河野厚也 日本電気
12 1987 後楽園球場 レナウン 24-8 三和銀行 松岡秀樹 レナウン
11 1986 後楽園球場 レナウン 45-24 日産 松岡秀樹 レナウン
10 1985 後楽園球場 レナウン 63-7 日産 加藤浩志 レナウン
9 1984 後楽園球場 日本大学 21-17 レナウン 松岡秀樹 日本大学
8 1983 後楽園球場 日本大学 51-0 日産 松岡秀樹 日本大学
7 1982 後楽園球場 日本大学 7-3 日産 横瀬輝男 日本大学
6 1981 後楽園球場 日本大学 31-18 日産 渋谷光二 日本大学
5 1980 後楽園球場 日本大学 62-6 レナウン 鈴木隆之 日本大学
4 1979 後楽園球場 日本大学 55-7 二葉組 井ノ口忠男 日本大学
3 1978 後楽園球場 日本大学 62-13 レナウン 金井義明 日本大学
2 1977 後楽園球場 明治大学 14-12 東京ヴァンガーズ -
1 1976 後楽園球場 日本大学 21-6 東京ヴァンガーズ -

※第10回より社会人チーム同士の対戦。第14回から第31回まで実業団選手権、第32回から東日本社会人選手権

※2007年、2011年、2015年はアメリカンフットボール世界選手権開催のため休止