-
EAST
富士通フロンティアーズ IBM BigBlue アサヒビールシルバースター オール三菱ライオンズ 明治安田PentaOceanパイレーツ 電通キャタピラーズ
CENTRAL
ノジマ相模原ライズ LIXIL DEERS オービックシーガルズ 富士ゼロックスミネルヴァAFC 東京ガスクリエイターズ BULLSフットボールクラブ
EAST
パナソニック インパルス エレコム神戸ファイニーズ アサヒ飲料チャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ サイドワインダーズ
TOP > チームプロフィール > BULLSフットボールクラブ

チームプロフィール

BULLSフットボールクラブ

TEAMPROFILE

logoBULLSフットボールクラブの創設は1981年にさかのぼる。旧ユニパック(現・日本ユニシス)時代に「ファイティングビッツ」として発足し、皇居周辺に所在する企業チームの「パレスサイドリーグ」などに参加。その後「レッドスコーピオンズ」にチーム名改称し、1989年に日本社会人アメリカンフットボール協会に加盟する。2004年に和光証券BULLS(現みずほ証券)と合併し、3リーグから1部リーグに昇格。2013年、メインスポンサーの撤退に伴い、チーム名を「BULLSフットボールクラブ」に改め、さらなる飛躍を目指す。本拠地を構える埼玉県・朝霞市では、市内地域社会に貢献できる様々な活動を行い、地域のみなさまに愛され、地域に根ざしたクラブ運営を行っています。地元の高校生向けのフットボールクリニックや、大学生との合同練習、指導、小学生のフラッグフットボール大会開催、チアリーディングの普及活動、催物など、地域交流を大切に行い、そのほか、彩夏祭(朝霞市民まつり)などにも積極的に参加し、地域密着型のチーム運営を目指しています。

QUICK FACTS

カテゴリ クラブチーム
スポンサー企業 株式会社昭和システムエンジニアリング/株式会社日比谷コンピュータシステム/株式会社竹中土木/Age Global Networks株式会社/New Lex Tokyo
オフィシャルスポンサー UPSET K.Noah
創部/加盟 1981年/1989年
Xリーグリーグ戦通算成績
※1996年~X2以下除く
■レギュラーシーズン
61戦20勝41敗
■ポストシーズン
0戦0勝0敗
※ポストシーズンはJXB、順位決定戦含む
日本社会人選手権出場/優勝 出場0回/優勝0回
ライスボウル出場/優勝 出場0回/優勝0回
チーム名の由来 雄牛(BULL)の攻撃が角を突き上げる動作であることによるたとえ。
証券会社時代に創部したことから、上昇相場であると読んで強気で臨む、常に上昇を目指すチームでありたいことからの命名。
チームカラー RED、White、BLACK
公式ウェブサイト http://bullsfc.wix.com/bullsfootballclub/
チームスローガン Hungry
スローガンに込めた意味 少しでも強く、少しでも速く・チームの勝利に対して貪欲に邁進するという気持ちを表した

ROSTER

他のチームプロフィールを見る

富士通フロンティアーズ IBM BigBlue アサヒビールシルバースター オール三菱ライオンズ 明治安田PentaOceanパイレーツ 電通キャタピラーズ ノジマ相模原ライズ LIXIL DEERS オービックシーガルズ
富士ゼロックスミネルヴァAFC 東京ガスクリエイターズ BULLSフットボールクラブ パナソニックインパルス エレコム神戸ファイニーズ アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ サイドワインダーズ

PEARL BOWL JXB Xリーグビギナーズガイド NFA リーグ記録集 Facebook
  • 朝日新聞デジタル:アメフット・ニュース - スポーツ
  • 川崎市
  • 一般社団法人 日本トップリーグ連携機構
  • toto公式サイト
  • nikkansports.com
  • 水道筋ゑびす.com
  • NFAオフィシャルサイト
  • 株式会社大澤都市開発
  • A-cial Design
  • 競技強化支援事業
  • PR TIMES
  • 競技強化支援事業助成金
    Xリーグの開催は、トップリーグ運営助成を受けて実施しています。
ページトップへもどる