-
EAST
富士通フロンティアーズ LIXIL DEERS アサヒビールシルバースター 東京ガスクリエイターズ 警視庁イーグルス 富士ゼロックスミネルヴァAFC
CENTRAL
オービックシーガルズ IBM BigBlue ノジマ相模原ライズ オール三菱ライオンズ 明治安田PentaOceanパイレーツ BULLSフットボールクラブ
EAST
パナソニック インパルス エレコム神戸ファイニーズ アサヒ飲料チャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ クラブホークアイ
TOP > チームプロフィール > パナソニックインパルス

チームプロフィール

パナソニックインパルス

TEAMPROFILE

logoパナソニック インパルスは、1974年にフットボール経験者の入社を契機に創部。日本フットボール界と弊社社員に衝撃(インパルス)を与えようということから「松下電工インパルス」と命名して活動を開始しました。

1987年には社内のCI(コーポレート・アイデンティティ)スポーツとして認められ、全社的なバックアップ体制のもとでフットボール経験者のリクルーティングを中心とした、チーム力強化のための環境が整備されました。翌1988年シーズンに初の社会人決勝戦進出。1990年シーズンに初の社会人優勝を果たし、創部20年にあたる1994年、創部30周年の2004年シーズン、2007年シーズン、そして昨年度2015年シーズンにライスボウル制覇を達成しました。

2011年、パナソニック電工インパルスからパナソニック インパルスにチーム名を変更。その際、チーム・ロゴ、ユニフォームを一新しました。

これまで社会人選手権出場14回/優勝7回の実績を誇り、ライスボウル出場7回、優勝4回の戦績を記録。チームの基本方針である『常に日本一に挑戦する執念を燃やし続ける』『仕事とフットボールを両立することで、各自が社会人として成長する』『選手の個性を尊重しつつ「全員フットボール」を実現する』の考えのもとに、今季も日本一を狙い続けます。

QUICK FACTS

カテゴリ 実業団
母体企業 パナソニック株式会社エコソリューションズ社
オフィシャルスポンサー ---
創部/加盟 1974年/1976年
Xリーグリーグ戦通算成績 125戦111勝13敗2分
日本社会人選手権出場/優勝 出場14回/優勝8回
ライスボウル出場/優勝 出場8回/優勝4回(1994年、2004年、2007年、2015年)
チーム名の由来 「フットボール界と当社社員に衝撃(インパルス)を与えよう」ということから命名
チームカラー パナソニックブルー・ブラック・グレー
公式ウェブサイト http://panasonic.co.jp/es/go-go-impulse/
チーム窓口連絡先 E-mail:impulse@ml.jp.panasonic.com
グラウンド所在地 〒571-8686 大阪府門真市門真1048
チームスローガン Action
スローガンに込めた意味 一人ひとりの考動なくして、日本一はない。
突き詰めて考え抜き、行動に移せ。
すべては日本一のため。

PICKUP

  • 辻 篤志
    #27/DB

  • 頓花 達也
    #15/WR

  • デイヴィッド モトゥ
    #17/DL

  • エモリー ポリー
    #1/DB

ロースター表

他のチームプロフィールを見る

富士通フロンティアーズ LIXIL DEERS アサヒビールシルバースター 東京ガスクリエイターズ 警視庁イーグルス 富士ゼロックスミネルヴァAFC オービックシーガルズ IBM BigBlue ノジマ相模原ライズ
オール三菱ライオンズ 明治安田PentaOceanパイレーツ BULLSフットボールクラブ パナソニックインパルス エレコム神戸ファイニーズ アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ クラブホークアイ

PEARL BOWL JXB 動画集 NFA リーグ記録集 Facebook
朝日新聞デジタル:アメフット・ニュース - スポーツ 川崎市 一般社団法人 日本トップリーグ連携機構 toto公式サイト 競技強化支援事業 nikkansports.com アメフト×商店街 水道筋ゑびす.com NFAオフィシャルサイト -
ページトップへもどる