-
X1 SUPER
富士通フロンティアーズ パナソニックインパルス IBM BigBlue ノジマ相模原ライズ オービックシーガルズ エレコム神戸ファイニーズ 東京ガスクリエイターズ オール三菱ライオンズ
X1 AREA EAST
アサヒビールシルバースター 富士ゼロックスミネルヴァAFC 電通キャタピラーズ AFCクレーンズ
X1 AREA CENTRAL
LIXIL DEERS 明治安田PentaOceanパイレーツ 警視庁イーグルス ブルザイズ東京
X1 AREA WEST
アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ みらいふ福岡SUNS
TOP > チームプロフィール > 明治安田PentaOceanパイレーツ

チームプロフィール

明治安田PentaOceanパイレーツ

TEAMPROFILE

logo明治安田PentaOceanパイレーツは、2005年に五洋建設パイレーツと、明治安田L.A.クレイドルズが合併して誕生。
五洋建設パイレーツは1992年12月に創部。当時、4年後の1996年に向けた創業100周年記念事業のひとつとして発足し、日本社会人フットボール協会には1995年に正式加盟しました。1997年にX2昇格、2001年クラブチーム化してXリーグ再昇格、3勝2敗の成績を収めました。
明治安田L.A.クレイドルズは前進の安田生命ワイズレッドライオンズが会社創立115周年の1996年に記念事業の一環として創部し、1997年に協会加盟しました。1997年X4、2001年X3、2003年X2昇格と着々と力を蓄え、Xリーグで優勝争いをする体制作りを目指して合併に至りました。
2010年シーズンまではリーグ上位勢に苦戦を強いられてきましたが、2010年のパールボウル・トーナメントでアサヒビールシルバースターに初勝利。創部以来初の準決勝進出を果たすと、秋季1stステージでチーム初の勝ち越しを決めて念願の上位2ndステージ進出。中盤から上位を脅かす存在にステップアップを果たしました。
合併10周年を迎えたことを期に、2015年シーズンより本場アメリカからデイビット・パウロズニックHCを招聘。名門USC(南カリフォルニア大学)のQB出身、日米で豊富なフットボール指導経験のあるDave HC体制でパイレーツを先導します。また、2016年秋シーズンより、ロゴマークを変更しております。

QUICK FACTS

カテゴリ クラブ
母体企業 五洋建設株式会社/明治安田生命保険相互会社/td>
オフィシャルスポンサー ---
創部/加盟 2005年/2005年
Xリーグリーグ戦通算成績
※1996年~X2以下除く
■レギュラーシーズン
82戦32勝50敗
■ポストシーズン
0戦0勝0敗
※ポストシーズンはJXB、順位決定戦含む
日本社会人選手権出場/優勝 出場0回/優勝0回
ライスボウル出場/優勝 出場0回/優勝0回
チーム名の由来 両母体チーム名を尊重して名付けた
チームカラー ネイビー
公式ウェブサイト http://www.gopiratesnation.com/
チームスローガン Pirates Nation
スローガンに込めた意味 チームメンバー、スタッフ、マーメイズ、スポンサー、後援会、ファンクラブ、そして一人ひとりのファン、が全て一体となり、ひとつの「国」のようになって全員で目標に向かっていく!

ROSTER

他のチームプロフィールを見る

富士通フロンティアーズ IBM BigBlue アサヒビールシルバースター オール三菱ライオンズ 明治安田PentaOceanパイレーツ 電通キャタピラーズ ノジマ相模原ライズ LIXIL DEERS
オービックシーガルズ 富士ゼロックスミネルヴァAFC 東京ガスクリエイターズ パナソニックインパルス エレコム神戸ファイニーズ アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ

PEARL BOWL JXB Xリーグビギナーズガイド NFA リーグ記録集 Facebook
  • 朝日新聞デジタル:アメフット・ニュース - スポーツ
  • 川崎市
  • 一般社団法人 日本トップリーグ連携機構
  • toto公式サイト
  • nikkansports.com
  • 水道筋ゑびす.com
  • NFAオフィシャルサイト
  • 株式会社大澤都市開発
  • A-cial Design
  • 競技強化支援事業
  • PR TIMES
  • トビタテ!留学JAPAN
  • 競技強化支援事業助成金
    Xリーグの開催は、トップリーグ運営助成を受けて実施しています。
ページトップへもどる