-
EAST
富士通フロンティアーズ IBM BigBlue アサヒビールシルバースター オール三菱ライオンズ 明治安田PentaOceanパイレーツ 電通キャタピラーズ
CENTRAL
ノジマ相模原ライズ LIXIL DEERS オービックシーガルズ 富士ゼロックスミネルヴァAFC 東京ガスクリエイターズ BULLSフットボールクラブ
EAST
パナソニック インパルス エレコム神戸ファイニーズ アサヒ飲料チャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ サイドワインダーズ
TOP > チームプロフィール > 東京ガスクリエイターズ

チームプロフィール

東京ガスクリエイターズ

TEAMPROFILE

logo1982年に京都大学が甲子園ボウル初出場した当時の主将エースRB松田明彦(現部長)が中心となり、社内フットボール経験者、未経験ながら参加を希望した社員を集めて1985年にチームを創設。部員数が増えた1988年頃に企業チームやクラブチームと練習試合を行えるようになり、実業団チームとして日本社会人アメリカンフットボール協会に加盟申請、1990年に正式加盟を果たす。翌年には関東社会人1部リーグで優勝。東日本社会人2部リーグへ昇格。
1996年のXリーグ発足以降、しばらくは下位リーグに低迷するものの、クラブチーム化と共に2002年シーズンにX2で全勝優勝。念願のXリーグ昇格を果たす。以後、一度も降格することなくXリーグで戦いを続けてはいるものの、昇格初年度の2003年から9シーズン、1勝が8回、全敗が1回となかなか上位チームの壁を打ち破れないシーズンが続いていたが、2012シーズンに1stステージで2勝、2ndステージ2勝と秋季リーグ4勝3敗の成績を収める。
2013シーズンよりヘッドコーチにKurt Rose氏を迎え、4シーズン戦ったが、依然として上位チームの壁を破れず。
2017シーズンよりヘッドコーチに板井征人氏を迎えて2年目の今シーズン、春にはチーム創部以来始めてアサヒビールシルバースターに勝利する等、戦力は上向いている。新たな歴史を創造すべく秋のリーグ戦に挑む。

QUICK FACTS

カテゴリ クラブ
母体企業 東京ガス株式会社
オフィシャルスポンサー 東京ガス株式会社/他
創部/加盟 1985年/1990年
Xリーグリーグ戦通算成績
※1996年~X2以下除く
■レギュラーシーズン
91戦31勝60敗
■ポストシーズン
0戦0勝0敗
※ポストシーズンはJXB、順位決定戦含む
日本社会人選手権出場/優勝 出場0回/優勝0回
ライスボウル出場/優勝 出場0回/優勝0回
チーム名の由来 「何か」を「創造(クリエイト)」する者たちの集まり~自らの「歴史」を「創造」すべく、自分の限界に挑戦していきます~
チームカラー ブルー、レッド、ホワイト
公式ウェブサイト http://www.tg-creators.com/
チームスローガン 迫力
スローガンに込めた意味 試合前・試合中に「迫力」で対戦相手を圧倒する

ROSTER

他のチームプロフィールを見る

富士通フロンティアーズ IBM BigBlue アサヒビールシルバースター オール三菱ライオンズ 明治安田PentaOceanパイレーツ 電通キャタピラーズ ノジマ相模原ライズ LIXIL DEERS オービックシーガルズ
富士ゼロックスミネルヴァAFC 東京ガスクリエイターズ BULLSフットボールクラブ パナソニックインパルス エレコム神戸ファイニーズ アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ アズワンブラックイーグルス 名古屋サイクロンズ サイドワインダーズ

PEARL BOWL JXB Xリーグビギナーズガイド NFA リーグ記録集 Facebook
  • 朝日新聞デジタル:アメフット・ニュース - スポーツ
  • 川崎市
  • 一般社団法人 日本トップリーグ連携機構
  • toto公式サイト
  • nikkansports.com
  • 水道筋ゑびす.com
  • NFAオフィシャルサイト
  • 株式会社大澤都市開発
  • A-cial Design
  • 競技強化支援事業
  • PR TIMES
  • 競技強化支援事業助成金
    Xリーグの開催は、トップリーグ運営助成を受けて実施しています。
ページトップへもどる